復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁したい!!という人の行動パターンは決まっており、決まった行動パターンをして復縁出来ず復縁を諦めます。

復縁する為にメール、line、電話を利用してパートナーに連絡する事や復縁ブログや復縁占い等を利用して復縁活動を行う事。

自分で試行錯誤して復縁活動の末に復縁を諦める方向に進むのが復縁したい人のパターンになります。

冷却期間を設ける人と冷却期間を設けない人の様に小さな違いはあれど、大抵の方は自分磨きを頑張ったり、どんなlineを送れば復縁できるか?と考えたり、考え方が間違えており復縁出来ない復縁活動に励みます。

復縁したい人のパターンはパートナーの事を考えるのではなく、自分の事ばかりを考えて、別れた後ですらも結局パートナーの気持ちを汲み取る事が出来ません。

パートナーの気持ちを考えていない事にも気付かず、パートナーの気持ちを考えているつもりになり、常に自己満足の復縁活動をして復縁を諦めるのも復縁したい人のパターンになります。

復縁屋として復縁相談を頂いていると状況は様々ですが復縁したい人のパターンに当て嵌まる相談者様はとても多く、多くの相談者様は復縁出来ない状況に陥っている方ばかりになり、復縁出来ません。

復縁したい人が選択する行動パターンは、ほとんどが自分に都合の良い解釈をした行動ばかりであり、パートナーの気持ちを考えず、自分が復縁する事ばかりが考えの中にあり、自分が復縁する事ばかりが考えの中にあるからパートナーから更に三行半を突き付けられるのが復縁したい人のパターンなので、復縁相談を頂く方々全てに復縁方法について注意点をお伝えさせて頂いています。

復縁したい人のパターンに該当する人からの相談を頂いていると復縁屋にしてみれば『それでどうやって復縁出来ると思っているんですか…?』と疑問に思う事ばかりです。

復縁したい人のパターンに該当する人は皆様が『復縁活動を頑張っています』と仰います。

復縁活動を頑張っている。と仰いながらも、復縁屋からすれば何もしていない様に見えてしまい『復縁に掛ける期間を無駄にしましたね。』と声を掛けるしかなくなります。

復縁したい人のパターンに該当する人からご相談を頂くとこのやり取りがほとんどになります。

結局のところ、復縁したい人のパターンは全ての行動が相談者様に都合の良い解釈を自分でして、自分で自分に都合の良い解釈をしたものをパートナーに与えようとするのです。

そしてあたかも自分は頑張っている!!と口にするのですが、自分で自分に都合の良い解釈をしたものを自分なりに頑張っている事を頑張っていると言えるでしょうか?

復縁したい人のパターンに該当する方々にお伝えしたい事は、皆様自分なりには頑張っているのです。

自分なりに頑張っているので、自分の中では満足感を得る事が出来、自分の中で満足感が発生するので自分の気持ちに対する満足感は復縁出来なくても自分の満足感を満たしてくれます。

満たされた満足感は自分の中でのみ満足するものなので他人からの評価で満足させるものとは異なります。

復縁は他人(パートナー)からの評価で判断されるものですから、自分だけが満足していても復縁出来ません。

他人(パートナー)を満足させるから復縁に繋がりますが、復縁したい人のパターンに該当する人達が復縁出来ない理由は自分で自分を満足させる方向で頑張るので頑張る方向を間違えているので復縁出来ないのです。

本当に復縁したいなら復縁したい人のパターンに該当する人になるのではなく、復縁できた人のパターンに該当する人にならなければならず、復縁できた人のパターンに該当する人は自分で自分を満足させるのではなくパートナーを満足させる為に頑張る必要がある事を絶対に忘れてはいけません。