復縁相談を頂く際に様々なお問い合わせを頂きますが、ご相談を承っていて一番相談員が復縁したい人に望む事は何が多いでしょう?

相談員が復縁したい人に望む事とは復縁に必要な事であり、相談員が望む事は最低限出来なければ状況以前の問題で復縁の可能性が見出せない事でもあります。

例えば、ストーカー扱いになったけれど復縁したいなら最低限何が必要だと思いますか?

DVが原因で別れたなら最低限何が必要でしょうか?

他にも自分の浮気が原因で別れに到ったなら?

固執、執着が原因で別れに到ったら?

復縁相談者のほとんどの方に、あなたの常識やルールで物事を考えないで下さい。とお伝えさせて頂いています。

一般的な常識がある人はストーカーやDVをしません。

浮気もバレれば別れを告げられるという認識を持っているのが一般的になり、1人の人物に固執、執着せずに対応するのが成人ですから別れを告げられた、あなたの常識やルールで物事を考えたり行動すれば復縁できないどころか協力者は誰もいなくなります。

あなたの常識やルールについて省みる事で復縁の可能性が出て来るかもしれません。

『私は悪くないんです』という方の殆どが話しを聞くと悪い事をしてる

「私は悪くないんです」という言葉を復縁相談者から頂くケースはとても多いのですが、悪くない部分だけを説明し、自分の悪い部分に関しては隠したり悪くない様に説明したり、自分は悪くない!と肯定してくれる人を探す方がいらっしゃいます。

あなたが悪くないなら相手が悪いという事です。

『相手が悪いなら復縁しなければ良いんじゃないですか?』と質問すると『相手が悪いけど復縁したいんです!!』と仰います。

大人は子供と違い、好きな人と嫌いな人との関係を自分で選択できます。

嫌な事をされた人なら関係を切る選択肢を大人は持ち合わせているのです。

だからこそ元彼(元彼女)は、あなたとの関係を切る選択肢を選び、別れに到った訳ですから、『私は悪くないんです!』と言ったところで、少なくともあなたに問題がある事は明らかです。

復縁したいのか?自分は悪くないと肯定して欲しいのか?

『復縁したいんですか?それとも、あなたは悪くないと言って欲しいだけですか?』と質問すると、『復縁したいんです。なんかトゲがある言い方ですね』と仰る方がいます。

なぜトゲのある言葉が出るのか?を考えないから、トゲのある言葉を出さなければならないのです。

復縁したい人には自分を肯定していれば永遠に復縁できる日は来ませんという言葉を掛けなければならず、肯定して欲しいだけの人と第三者が感じれば、少なからず肯定して欲しいだけの人に見える何かがあると認識しなければならないのです。

『あなたが悪いんだから復縁しましょう!』と言って復縁できるケースはありません。

『私が悪かったから復縁して下さい!』と言って復縁できるケースはあります。

自分を肯定する人は『あなたが悪いんだから復縁しましょう!』と言う人であり、根本的に間違っている事を平気で口に出すので、そもそも復縁の可能性というよりも人間関係の構築やコミュニケーションの取り方が常識外の事をしているのです。

自分は悪くない!と肯定して欲しい方は常識外の事をしているので、元彼(元彼女)が常識外の人なら復縁できる可能性も有りますが、一般的な人が相手なら復縁出来る事はありません。

復縁したいのか?自分は悪くないと肯定して欲しいのか?

あなたの望むのはどちらでしょうか?復縁したいならどちらが必要なのかをご理解頂けると思います。

復縁したい人に望む一番大切な事は何だと思いますか?

元彼(元彼女)や復縁屋に話しを聞いて欲しい!と自分が話したい事を聞いてもらおうとしていませんか?

そして、相手の言い分を自分は聞いている!!と思っていませんか?

話しを聞くというのは、とりあえず黙って相手が話している事を流していれば聞いているとは言いません。

相手が話している内容を理解するから聞く事が出来ています。

復縁したい方々は聞く事が出来ず、聞こえるを聞くと誤解して過ごしている方が大半です。

聞こえるを聞くと考えるので都合の悪い事からは目を背けますし、都合の良い言葉しか耳に残りません。

復縁したい人に一番望む事は聞こえるではなく聞くが出来る様になって下さい。という事です。

聞くが出来なければ元彼(元彼女)が何を考えているかも分かりません。

人と人との関係を構築する上で聞くというのは絶対に必要な事であり、復縁屋であろうと元彼(元彼女)であろうと友人・知人であろうと会社の上司、部下、同僚であろうと、聞くが出来なければ関係が壊れる可能性は常につきまといます。