復縁したいけど復縁してもらえない、復縁してもらえないから復縁してもらえる様になりたい。

復縁してもらえる様になりたいから復縁してもらえるように頑張る。

この考え自体は間違っていないのですが、復縁してもらえる様に頑張る部分が自分の都合で頑張っている方ばかりで元恋人の都合で頑張る人は少ないので頑張りが仇となり復縁できなくなってしまいます。

それこそが復縁したい人が陥る罠であり、復縁したい人が陥る罠に掛かると結果的には復縁を諦める方向に進みます。

復縁したいけど復縁を諦めなければならない方向に進むのは本意ではないと思いますし罠に引っ掛かれば気付かぬ内に復縁から遠ざかります。

元恋人が求める方向に進むから復縁に進むのですが、元恋人が望まない方向に進むので復縁を諦めなければなりません。

例えば、復縁したいから元恋人に連絡を頻繁に繰り返す人がいますが、元恋人は連絡を取りたくないのに連絡を頻繁に繰り返せば好かれる行動ではなくなりますよね?

好意を持っている相手から連絡が来れば胸がドキドキしますし嬉しい!と感じるかもしれません。

しかし、好意を失った相手から連絡が頻繁に来たら、あなたならどう思いますか?

『好きじゃない人からlineが来た~嬉しいな!!』と思う人はいませんし、どう返信しようかな…と思うのが普通です。

人によっては既読無視や未読無視をするかもしれませんし、あなたが頑張ろうとすればするほど元恋人の気持ちを冷めさせる結果にも繋がるのです。

同様に復縁したいからといって元恋人の家に突然押し掛けたり、職場に押し掛けたりすればどう思うでしょう?

あなたは自分の気持ちで押し掛けているので突然押し掛けたら驚くかもしれないけど喜んでくれるかも!?と考えるかもしれません。

しかし、突然好きではなくなった人が家や職場に押し掛けてきたらどう思うでしょう?

あなたが好意を持ってない相手が突然家や職場に押し掛けてきたらストーカー扱いをしませんか?

一度交際していた相手だから許してくれるだろう…という考えを持ちたいのは分かります。

元恋人の気持ちが全くあなたにはなくなった…とは思いたくないですよね?

少しでもあなたを思う気持ちが残っているなら…という一か八かの賭けに出て、家に押し掛けたり職場に押し掛ける事も許してくれるだろう、受け入れてくれるだろうという考えで自分なりに頑張った結果が家や職場への訪問かもしれませんが、そういった元恋人の気持ちを自分の物差しで解釈した結果の行動を取れば望まぬ結果に繋がり、それらの考えこそが復縁したい人が陥る罠になるのです。

じゃあ復縁したいから何もしないのが正しいの?という考えに至るかと思いますが復縁したいから何もしなければ何もしないで元恋人の気持ちは完全にあなたから冷めていきます。

行動を起こせば復縁できず、行動を起こさなくても復縁できないなら復縁なんて絶対出来ないじゃないか!!と思うかもしれません。

しかし、冒頭でお伝えしたように復縁する為に頑張るのは間違っていないのですから、要は誰の為に頑張るか?を間違えなければ復縁する方法に繋がるのです。

復縁したい人が陥る罠は元恋人の気持ちを考えているつもりになって、実は自分の為に頑張っている事に気付かない点であり、自分の為に頑張っている人を他人(元恋人)が認めてくれる事はありません。

あなたが自分の為にいくら努力しようと何を頑張ろうと元恋人の心に響く事はありませんし、あなたが元恋人の気持ちをシッカリと汲み取り、汲み取った気持ちに向き合った行動が出来て初めて復縁に進みます。

今、あなたは本当に元恋人の気持ちを汲み取った復縁活動が出来ていますか?

復縁したい人が陥る罠に嵌っていませんか?

もしも、あなたが復縁したい人が陥る罠に嵌っているなら何をしても元恋人の気持ちを取り戻す事が出来ないと感じるでしょうし、結果的に復縁を諦める事になるのです。

絶対に復縁したい!絶対に復縁を諦めない!!と思う気持ちは分かります。

絶対に復縁したい気持ちがあるなら初心に戻って元恋人の気持ちを汲み取った復縁活動をしなければ復縁できない事も分かりますよね?