復縁屋に復縁相談のLINEや電話をかけてくるわけですから、復縁相談される全ての相談者が『本気で復縁したい』と思っていると、普通なら考えるのではないでしょうか。

ただ実際には、自分は本気で復縁したい相手との復縁を望んでいるのか?
分かっていない方は非常に多くいらっしゃいます。

復縁に対して、気持ちの整理がついていなくて、自分自身が復縁したいのかどうか?復縁を目指してもいいのかどうか?

等を、確認する為に復縁屋に相談してくる人も数多くいらっしゃるのです。

復縁屋に相談するのに『復縁したいのか?』の判断が定まっていないという事は、復縁したい相手と復縁したいとは本気で思っていないのでは?と、思うかもしれませんよね?

ただし、別れに直面した後であれば、別れたくない、復縁したい、と思うのでしょうが、時間の経過によって、自分の気持ちがあやふやになってしまい、本当は自分がどうしたいのか?分からないという方も意外に少なくないのです。

復縁屋ジースタイルへ復縁相談される方には、別れた直後で冷静になれずに相談してくる方もいらっしゃれば、数ヶ月、長いと数年後に、復縁したい・・・と復縁相談してくる方もいらっしゃいます。

復縁屋に復縁相談する前にまず、知人や友人に復縁したい旨の相談を持ちかけるといったことが多く、『復縁は諦めた方が良い』『復縁しなくても良い人が出来るよ』等、復縁したいと思って相談しているのに、復縁に対し否定的な意見しか言ってくれないというケースが大半です。

友人、知人の意見は復縁を望む方からすれば、復縁したいと考えている人へのアドバイスとして善意で受けいれがたいものでもあります。

友人、知人とは違い、復縁屋に復縁相談することの利点として、まずは真摯に相談者側の話を聞いてもらえるという事と、冷静な判断が出来、且つ、自分では見えない部分の客観的なアドバイスをしてもらえるという利点があります。

復縁に向けて冷静な判断をしてもらえるという事は、復縁したいか迷いがある場合や、復縁を本気で目指したいと考えている方であれば、復縁の可能性を上げるために何をすればいいか?という方向性を示すことにつながることになり、方向を示す事が出来れば間違った方向へにいくこともなく、確実に復縁に対する考えが定まってくる事になります。

復縁相談者というのは、誰かに話しを聞いてもらう事で、自分の気持ちを確認する事が可能になります。

復縁屋に相談することで、自分の復縁に対しての気持ちを確認でき、正直な気持ちを持つ事で、復縁したい相手への想いがどれほどのものなのか?自分自身は復縁したい相手を必要としているのか?という事に気付く事が出来るのではないかと思います。

復縁を望んでるのか?望んでないのか?を確認したいならご相談下さい。

復縁したい皆の味方

復縁を望む方の意向に沿う様にするのが復縁屋になります。

復縁するのは復縁を望む人と復縁したい相手であって、復縁屋ではありません。

ですので、復縁屋から『復縁を前向きに考えた方が良いですよ』『復縁を諦めないで下さい』等と伝える事はありません。

復縁したいか?そうでないのか?を考え決断するのは復縁を望むご本人です。

考えることは決して悪いことではありませんが、復縁したい想いがどれほどのものなのか?の確認は必要ですし、復縁屋ジースタイルにご相談頂くことで、ハッキリとした答えが出るのではないかと思います。