復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁したいけど復縁する方法が分からない方が復縁屋に頼ります。

どうやって復縁すれば良いか?を考えても復縁する方法に辿り着かず、復縁までの道が見えなくなり、復縁のプロに相談して復縁出来ない理由に気付き、復縁を目指すか復縁を諦めるかの選択を余儀なくされます。

復縁したいけど復縁する方法が分からない相談者様のほとんどが別れの原因をパートナーから聞いたけれど、本当の別れの原因はパートナーから聞かされていないので相談者様がいくら復縁する為に努力をしてもパートナーの気持ちは全く揺らがず、復縁を意識してくれる事がなく、復縁活動をしても復縁を諦めなければならない事になるのです。

そして復縁を諦められず、パートナーとの交際や結婚を求めるので復縁したいなら復縁屋に頼らざるを得なくなるのですが、パートナーの気持ちを変える事は簡単な事ではないので、大変な事に耐える心の強さと、それをする為に決して安くはない費用が求められ、復縁を目指すにしても頭を悩ませるのです。

復縁屋に相談している時点で自力で復縁する方法に辿り着く相談者様はいらっしゃらないですし、復縁屋に相談するという事はパートナーと本当に復縁する価値があるか?を確認する為のものになり、復縁する価値を別れを告げられた方が考えるのはおかしな事ですが、復縁できるか?ではなく、復縁したいか?を考える為のものになるのが復縁屋への復縁相談になります。

しかし、残念ながら復縁屋の活用方法を間違えている方もおり、復縁できる方法を無料で提供してもらえると考えて『無料で復縁したいです。』と仰る相談者様もいらっしゃいますが、どうやっても復縁出来ない状況であったり、連絡先も分からず連絡も取れない状態でもプロならどうにかする方法を教えてくれるのでは?と考える相談者様も中にはいらっしゃいます。

どうにもならない状況を理解していれば、プロであってもどうにもならない事がある事位は分かりそうなものですが、微かな望みに賭けてみよう!!と復縁屋に『無料で復縁したいです。』と仰るのですが、どうにもならない状況はプロであってもどうにもなりませんし、無料相談では出来る事が限られているので現実の厳しさを分かって頂く相談で終わります。

復縁屋は本気で復縁したい!!!と考える依頼者様の味方ではありますが、本気で復縁したいのではなく、取り敢えず復縁できるならしたい!の相談者様の味方になる事はありません。

パートナーとの関係が一切断たれてしまった状態で会う事も連絡を取る事も出来ない相談者様に出来る事は復縁屋に依頼する事か復縁を諦める事以外になく、復縁を諦められないなら復縁屋に依頼して復縁成功率を上げる為の協力を得なければなりませんし、復縁を諦められるなら復縁屋に依頼する必要はありません。

復縁屋の利用者は本当に復縁したいから利用するのであって、本当に復縁したいと思っていない人は復縁屋を利用する事はありません。

復縁屋に相談したから復縁したいと思っている訳ではなく、復縁したいけど復縁する方法が分からず、復縁する方法がない…と諦めている状態だからこそ復縁屋に相談し、復縁する方法の提案をされ、復縁できる希望が見えて来るのです。

復縁したいから復縁屋に相談する方々は、復縁できる希望が全く見えないので復縁屋に相談するのであって、復縁できる希望が全く見えてないので復縁できる希望が欲しくて復縁屋に相談し、一人では辿り着けなかった復縁への道が開かれ、復縁屋に依頼する事で開かれた道を歩めると考えるのです。

復縁で悩んでいるだけの状態で復縁する為に悩むだけの生活から、悩みを抱えながら悩みを解消させる方法に辿り着けるので復縁屋に相談する事は一歩前進かもしれませんが、今まで先に進めなかった状態から一歩前進したところで復縁屋に依頼するかどうかで悩む訳ですから復縁したいなら更に一歩先に進む為に復縁屋に依頼するしか方法がなくなります。

しかし、復縁屋に依頼するとなれば悪質な復縁屋も多く、復縁相談をして様々なトラブルに巻き込まれる事も想定しなければならない…と考えるので復縁屋に相談する時に身構えてしまい、キチンと状況を話したら何か被害に遭ってしまうかも…という不安から細かい状況を説明出来ず、細かい状況を説明されない復縁屋は状況把握を正しく出来ず、復縁する方法についてのご提案を間違えてしまう事もあります。

復縁屋に相談する際は匿名で構わず、個人情報を含む情報について最初の相談時に提供する必要はないのですが、身構えた状態で相談したところで正しい情報を聞く事が出来ないのですからお互いに話しが噛み合わなくなり、噛み合わない話しを相談者様も復縁屋もするので復縁する方法に辿り着けなくなるのです。

本当に復縁したいから復縁屋を頼らなければならない状態にも関わらず、復縁屋を味方として使うのではなく、復縁屋を敵として見てしまうので復縁したいのに敵を作ってしまい、復縁する方法が閉ざされる相談者様もいらっしゃいます。

復縁屋を復縁を手助けしてくれる救世主として接するのか、復縁を諦める為の理由として使うのかは相談者様次第になりますが、本来味方として対応するはずの復縁屋を敵視していれば、それはつまり味方になるはずの人であっても敵として看做す訳ですから、別れを告げられたパートナーに対しても無意識で敵扱いをしており、パートナーから別れを告げられた可能性も考えられ、味方のはずの復縁屋を敵視するという事は、パートナーとの関係性についても想像出来、他人とのコミュニケーションが上手に取れない人である事も身構えた状態とはいえ確定してしまいます。

復縁したいから復縁屋に相談せざるを得ない状況にある相談者様は復縁屋に相談するだけで解決出来ない悪い状況に陥っている事に気付いてない相談者様が多く、復縁したいのに正しく状況を把握していないので復縁する方法に辿り着く事も出来ません。

別れを告げられた原因も、復縁する方法に辿り着かないのも、全て自分に問題がある!!と相談者様が考える事が出来ているなら対応を間違えてしまって別れを告げられて苦しい状況から抜け出す事が出来ますし、復縁屋の利用方法や利用価値、復縁屋に依頼すれば掛かる料金についても納得、ご理解頂ける様になるのです。

本当に復縁したいなら道を踏み外してしまった自分自身を見つめ直して純粋な気持ちでパートナーの事を好きだった頃と同じように純粋な気持ちで復縁したいから復縁屋に頼る事を考えるのが賢明です。