復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

パートナーとよりを戻したい!!

どんな手段であってもよりを戻したい!!

絶対にパートナーとの関係を取り戻すんだ!!

パートナーとの復縁を考え、絶対に復縁したい!!と考える方に、凄まじくよりを戻せる方法についてご説明させて頂きます。

まず、凄まじくよりを戻せる情報の前に、復縁したいと思わなければならない状況になってしまった事について理解していなければなりません。

弊社ブログをご覧になっていれば現状を理解する事の大切さは繰り返し書かせて頂いているので割愛させて頂きますが、パートナーと凄まじくよりを戻す為にはパートナーの取り扱い説明書を作る方法になります。

パートナーの取り扱い説明書?と疑問が沸くかもしれませんし、パートナーの取り扱い説明書なんて作れるわけないでしょ?と思うかもしれません。

しかし、復縁工作のご依頼をいただき、復縁成功に導いてきた復縁屋はパートナーの取り扱い説明書は作れるものだと確信しています。

何故なら、依頼者様達には対象者から聞き出した情報を元にアドバイスを行いますし、アドバイスを行う際はパートナーの取り扱い説明書を復縁屋は作成し、その取り扱い説明書に沿った人物に依頼者様が近付ける様にアドバイスを行っていくのです。

どんな時にどんな行動や言動をするのが適切なのか?

パートナーは何を求め、何を望んでいるのかが分かっていれば何を与えれば良いか?も分かります。

何を与えれば良いかが分かるのですから取り扱い説明書通りに行動出来れば復縁できるのです。

しかし、パートナーに限らず人間の行動は複雑であり、複雑な行動をするのですから取り扱い説明書も複雑になります。

複雑な取り扱い説明書を全て暗記したところで、人間は日々成長していく生き物であり、取り扱い説明書はすぐに古い情報となってしまいます。

アップグレードされた取り扱い説明書を何かがあった時に読み返していればパートナーの成長に対応出来ません。

取り扱い説明書を頭の中に叩き込むから対応出来ますが、ゲームでもそうですが、取り扱い説明書を読みながら対応していっても対応は遅れてしまい、GAMEOVERとなってしまいます。

パートナーと凄まじくよりを戻す方法を探すなら、まずはパートナーの取り扱い説明書を作成し、取扱説明書を頭の中に叩き込み、考えずにパートナーが望む言動や行動が出来る様にしなければなりません。

大抵の方々がパートナーの事を良く知っている、パートナーの事なら何でも聞いて欲しいと口にしますが、実際に復縁工作でターゲットに工作員を接触して話しを聞き出すとパートナーの事をほとんど分かってない依頼者様が多く、弊社にご相談頂く方々もパートナーの事をほとんど分かってないんだろうな…という印象を受けます。

パートナーの事をほとんど分かってないのですから、パートナーがどう思っているのか?についても分かってない様子の方々がほとんどで、その状態で復縁したい!!と言われても…と相談を受けていて考えさせられるケースも沢山あります。

なぜ復縁屋と相談者様の間で、パートナーの取り扱い説明書に対する認識の誤差があるのか?

それは、相談者様はパートナーの取り扱い説明書を持っていても、古い取り扱い説明書のまま情報の更新をしないからであり、パートナーはあなたの取り扱い説明書の情報を常に更新しているのです。

古い取り扱い説明書のまま情報を更新しないのでお互いの取り扱い説明書の情報に誤差が出てしまい別れに至ってしまいます。

凄まじくよりを戻す方法はお互いの取り扱い説明書の情報を更新させる事であり、情報の更新をする為にはパートナーの本心を知らなくてはなりません。