彼女の嫌がる事を続けた結果、嫌われてしまって別れを告げられた相談者が『復縁できますか?』とご相談頂くのですが、復縁できるか?を聞く前に彼女が嫌がる事をなんでしたのか?そして何故嫌がる事を改善せずに復縁しようとするのか?

彼女が嫌がる事をし続ければ嫌われるのは当然です。

嫌われるのは当然なのに別れを告げられて『復縁したい!』と仰います。

嫌われるのは当然な事をしていて『復縁したい!』と言う相談者は多いのですが、復縁屋として相談を承っていると理解に苦しみます。

嫌われて当然の事をしていれば嫌われるのは当たり前の結果に繋がり、当たり前の結果になった後に焦る男性相談者は非常に多いのですが『別れを告げられる事が分からなかったんですか?』と復縁屋としては思います。

嫌われて当然の事をしていれば嫌われるのは当たり前であり、嫌われて当然の事をしていながら嫌われる行動をしている事に気付かない人も少なくありません。

彼女の嫌がる事をし続けた結果、嫌われて『復縁したい!!』と相談する前に復縁したいなら何が求められるか?に気付いて頂く復縁ブログになります。

lineを送る事自体が迷惑になっている事も気付かない!?

復縁屋・復縁工作の総合探偵社(株)ジースタイル

復縁したいからといって嫌がる事をし続けた元彼女に頻繁にlineを送り、送っているlineが迷惑になっている事にすら気付かない男性相談者も少なくありません。

lineを送る事自体は迷惑ではないのですが、嫌がる事をし続けた相談者が元彼女にlineを送るととても迷惑になるケースがあります。

送っている内容が嫌われる様な内容を送っているので嫌われた上に更に嫌われます。

嫌われる内容を送るから更に嫌われるのですが、自分が嫌われていた事にすら気付かないので送るlineの内容も嫌われる内容を送っている事に気付きません。

lineを送って、復縁したいと伝えているつもりの内容が元彼女には嫌がらせとして伝わってしまう。というケースがあります。

復縁したい!と送ったつもりが嫌がらせになっていれば何故!?となりますが、嫌がる事をし続ける男性相談者は何故!?の理由が分かりません。

彼女の嫌がる事を続ければ嫌われるのは当然です。

復縁屋・復縁工作の事なら総合探偵社(株)ジースタイル

彼女の嫌がる事を続ける人が嫌われるのは当然ですが、嫌われる事をし続けた人が『復縁したい!』と仰っても復縁できません。

嫌がる事を続ける人は相手が嫌がっている事に気付かないのですから好かれる様に接する事が出来ないのです。

嫌われる行動が普通だと思って行動する為、好かれる為には何をすれば良いのかも分からず、人から好かれる事がありません。

人から嫌われる事が普通という認識の為、彼女から嫌われるのは当然ですし、復縁したいと口にしても嫌われる行動や嫌われる言動をする為、元彼女から『本当にこの人は復縁したいと思っているのかな?』と思われてしまい、復縁できる事はないのです。

彼女が嫌がる事を続ければ嫌われるのは当然であり、嫌われる事を当たり前にする人が嫌われる行動や言動をしている自分に気付かなければ当たり前で嫌われていくのです。

裏目に出ない様に気を付けても結局嫌われる男性相談者

復縁工作・復縁屋をお探しなら(株)ジースタイル

嫌われる行動を続けた末に別れを告げられて縁を切られた男性の復縁相談者は人の話しに耳を傾ける事が出来ません。

アドバイスをして100の事を伝えても理解してるのは1程度であり、自分の都合の良い事にしか耳を傾けません。

分かったつもりになって理解してないまま元彼女に再アプローチをするのですが、更に嫌われてしまい、何度同じ失敗をしても懲りません。

懲りないので繰り返し同じ失敗をするのですが、同じ失敗をする自分に気付かないので何を考えても裏目に出てしまいます。

裏目に出ない様に気を付けても裏目に出る行動しか行動しか出来ないので何をアドバイスしても、何を考えても裏目に出て結局復縁できません。

どうしたら彼女に好かれるんだろう?が分からない

復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

嫌われる行動しかとれないので、どうしたら彼女に好かれるか?が分かりません。

自分では彼女に好かれる行動をしているつもりでも、彼女からすれば好かれる行動をしていません。

好かれる行動だと思っていたものが実は嫌われる行動だったのですから、根本的に彼女に好かれる行動が分からないのです。

彼女に好かれる行動が分からない状態で、どうやったら彼女に好かれるんだろう?と考えても根本的な部分が分からないのですから彼女に好かれる方法が分かる訳がありません。

彼女に好かれる方法が分からないまま復縁活動を行ったところで嫌われる事を続けた結果、別れを告げられた男性相談者が復縁できた!という話しを聞いた事はありません。

彼女の嫌がる事を続けた結果嫌われた依頼者の復縁工作が成功した事例

復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

彼女の嫌がる事を続けた依頼者Aは自分が嫌われた事に薄々気づいていたけれど復縁を求めて何度もアピールしていた様でした。

アピールしても全くなびく気配がなく、弊社にご相談頂いたのですが、Aは相談内容をお伺いしていると自分が嫌われている行動を続けていた事に気付いていませんでした。

気付いてないので同じ事を繰り返し、更に嫌われる行動や言動を続け、状況が別れた当時よりも悪化している事が相談内容を伺っていて分かりました。

Aの行動全てが間違っており、今のまま復縁活動を行っても復縁は難しい事を伝え、復縁工作のご依頼を承る事になりました。

復縁工作の契約書を交わし、着手金の確認後に復縁工作を実施する事となり、対象者の情報を伺い、情報を精査して調査を進めていく事となりました。

対象者の調査を進めて工作員を接触させるポイントを探して工作員を接触させた後、Aについての情報を聞き出します。

Aとは無関係を装って接触させた為、聞き出すまでに人間関係を構築しなければならず、人間関係を構築してAの話しを聞き出します。

Aと別れた原因を聞き出すとAは対象者から嫌われる行動や言動を続けていた事が分かり、対象者が嫌悪した部分を具体的に聞き出してAにアドバイスを踏まえて改善を促しました。

改善する為のアドバイスを続け、Aは何が嫌われる行動なのか?について気付き、自己改善の努力を継続して頂き、工作員が対象者に復縁を意識させる心理誘導を進めていきました。

心理誘導の末に対象者の意識が変わり、Aとの連絡のやり取りにも変化が見えました。

A自身が変わる事で心理誘導の効果も表れ、復縁工作の効果を実感して頂けたところに対象者との距離も縮まっていき、復縁成功に到った復縁工作の成功事例になります。

  • ※復縁工作の成功事例はコチラを参照下さい。