復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁相談者様の中には彼氏(彼女)が好きだから復縁したいというよりも、寂しいから復縁したいという気持ちが透けて視えてしまい、相談者様の寂しさを紛らわせる為に復縁しようとしている事が彼氏(彼女)に気付かれていて、利用されたくないから復縁に応じてもらえない相談者様もいらっしゃいます。

もちろん相談者様が直接彼氏(彼女)から言われる事はありませんが、復縁工作のご依頼をいただいて工作員が彼氏(彼女)に接触して話しを聞き出すと相談者様の気持ちに気付かれており、復縁して利用されるような形になるのも嫌だし、相談者様が寂しいから復縁したとしても大切にしてくれるとも思えないし、付き合うからには大切にして欲しいのに大切にしてくれない事が分かっている人と復縁なんて考えられないと言われる事もあり、寂しいから復縁したいというのは復縁したいなら明らかに間違っている事を相談者様にお伝えさせて頂いています。

もちろん相談者様自身も寂しいから復縁したいと直接的な言葉を言う事はないので、寂しいから復縁したいとは思ってもいない様ですが、寂しいから復縁したいというのは話しを伺っていれば分かりますし、復縁屋に復縁相談をして復縁屋が気付くという事は彼氏(彼女)は更に気付いていますし、寂しいから復縁したい気持ちが透けて視えれば復縁できない事を覚えておかなければ復縁したい時にマイナスになる事を忘れてはいけません。

寂しいから復縁したいという気持ちは分からないでもありませんし、突然別れを告げられたなら今までいつもいた人がいなくなるのですから寂しい気持ちにならない方がおかしいですし、寂しい気持ちを持つのは仕方ありませんが、かといって寂しい気持ちを相手に気付かせてしまえば相手がどう捉えるか?も考えなければならないのが復縁です。

ハロウィンやクリスマスなどのイベント事が近付けば街は浮かれ、寂しさを増長させるようになり、街を歩くカップルを見れば更に寂しさが増し、復縁したいと考える様にもなります。

寂しさから復縁を望んだところで、それが本当に彼氏(彼女)を求めての復縁なのか、寂しいから寂しさを埋めたいという相談者様の弱さから復縁を求めるのか相談者様も分からなくなっているケースもあり、本当に復縁を望んではいるけれど自分の気持ちが分からなくなってしまっているのでどうすれば良いか分からず復縁相談時に復縁したいけど寂しさが先行してしまい、復縁したいのは彼氏(彼女)が好きだからなのか分からない様な発言が出てしまうのです。

寂しさを復縁相談時に出すだけなら彼氏(彼女)には気付かれないのですが、復縁ブログなどを見て今の生活が充実している感じを相手にアピールしましょう!!などの言葉に踊らされてlineのアイコンを変えたり、タイムラインに生活が充実しているかのような動画をアップしたりするのですが、無理して充実している感じを出すので寂しさが透けて視えてしまう事にも気付かず、復縁活動を頑張っていると思い込むのですが、彼氏(彼女)からすれば寂しさを紛らわせる為に色々な事をして充実してる感を出しているのだから、そのまま頑張ってくれれば自分の事など忘れてくれるだろう…安心した!!としかなりません。

交際経験が有り、交際時に楽しい思い出を作った方にしてみれば誰かと一緒に居ないと寂しい気持ちは分かりますし、一緒に居てくれる人物が彼氏(彼女)なら尚の事良い!!という程度にしか感じられない相談者様が復縁を考えれば彼氏(彼女)にとってプラスではありませんし、マイナス要素でしかない事に気付けば寂しさをまずは打ち消さなければ復縁は難しい事に気付くかと思いますし、寂しいから復縁しようとしても復縁は難しいですし、復縁したいなら精神的にも強くならなければ魅力的な異性として彼氏(彼女)の前に現れる事は出来ません。

あなたが本当に復縁したいなら彼氏(彼女)の事を好きで好きで仕方なかった状態を思い出し、好きで好きで仕方ないからこそどうやって恋人の気持ちを自分に振り向かせていたのか?を模索しなければならず、寂しさにかまけている暇はなく、愛情をもう一度取り戻す為には寂しがってメンタルをやられている暇はないのです。

本当に大切な彼氏(彼女)を取り戻す為にやれる事は寂しい…寂しい…と思っていては叶いませんし、あなたも寂しそうにしてるだけの異性に魅力を感じる事はありませんよね?

単純に寂しそうにしているよりも楽しそうにしている人の方が人は魅力を感じますし、好感を得られるので本当に復縁したいなら寂しいから復縁を求める姿を一切見せない努力も必要なのです。