好きと執着は異なるのですが恋愛関係が長くなると好きと執着の違いが分からなくなってしまい、交際の仕方に迷走してしまう方がいます。

好きという言葉と執着心の違いはなんとなく気付いているけれど気付いているだけで認める事が出来ない人もいます。

好きだから執着する。

執着するから好きなんだ。

交際当初は執着という事はなかったのですが交際が続く事で執着=好きになってしまいます。

別れると寂しい。

一人になるのは嫌だ。

別れたくない理由が好きではなく執着しているだけになっている事に当人にはなかなか気付かないのです。

弊社に復縁相談を頂く方々の中には好きという気持ちではなく明らかに執着しているだけになっている相談者もいます。

執着心だけで復縁したところで相手は執着心を受け入れるか?という話しになりますし執着してるだけで復縁を望む方は復縁成功率がそれだけでも激減します。

別れる前に好きなのか執着してるのかが分からなくなっている状態なら一度お互いの距離を離してみるのも大切であり、距離が離れる事で本当に必要としているのかを確認する事にも繋がります。

恋愛は気持ちがなければ出来ません。

恋愛をする気持ちは様々になりますが、好きではない気持ちで交際をしても続く事はありません。

あなたが今現在交際している相手とは好きだから交際しているのでしょうか?

それとも執着しているだけで交際しているのか?

今一度ご自身の気持ちを確認してみるのも大切です。