復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

『価値観の違いが原因で別れてしまいました。』というご相談は非常に多いのですが価値観の違いが別れの原因だと仰る相談者様の考える価値観の違いとは何を指しますか?と質問すると上手く答えられない相談者様も多く、価値観の違いが別れの原因だと思っていても、具体的にはどんな価値観の違いがあるのか?について理解していない相談者様も多いのです。

違う考え方を持つのが人間ですが、違う考えを持つ他人との関係を維持するのが苦手な人もおり、苦手な人にしてみれば価値観の違いは別れの原因となり得るのですが、基本的には人それぞれ価値観の違いはあるので、価値観が合う人間の方が珍しいというのが復縁に携わる仕事をしている復縁屋としての見解になります。

価値観とは何を【大切にしているのか=物事の捉え方、優先度の違い】と言われており、大切にしているものの違いが恋人とあれば恋人の物事に対する認識と相談者様の物事に対する認識の違いが出てしまい、価値観の違いが浮き彫りになれば関係を維持するのは難しい…と判断され、別れを告げられたと相談者様は判断する様です。

相談者様の中には恋人の為に一生懸命尽くして来た…良かれと思った事はやって来た…恋人には気を遣ってきた…と思っていたのに別れを告げられて何故別れを告げられたのか分からない…となる相談者様も多く、相談者様は一生懸命やって来た事を恋人からは求められておらず、恋人から求められていない事を相談者様は一生懸命頑張り、復縁したい!!という状況に陥るケースも多数存在します。

価値観の違いが別れの原因となった時こそ相談者様は何故別れを告げられたのかが分からず、良かれと思っていた事が恋人からよく思われていなかった…というケースでは特に相談者様は別れの原因について理解出来ず、なぜ別れを告げられたのか?という原因を考えたところで別れの原因に辿り着く事は出来ないのですから別れの原因を改善して復縁しようとしても別れの原因をそもそも分かっていないので改善する方法に辿り着く事が出来ないのです。

一生懸命に尽くして来た恋人に別れを告げられたなら、良かれと思ってして来た事に対してNOと突き付けられているのですから相談者様にしてみれば何が問題で別れを告げられたのか分からず、価値観が違うから別れに至ったんだな…と、具体的な理由は分からないまま別れの原因は価値観の違い…と考えているので『価値観の違いが原因で別れてしまいました。』というご相談は少なくないのですが、『価値観の違いが原因で別れてしまいました。』というご相談を頂く相談者様の多くは復縁出来ない理由も明確なのです。

恋人同士という事なので男女の違いももちろんありますし、価値観の違いは同性であっても異なるケースが多く、話しても分かり合えない、考えを押し付けてくるといった事を繰り返すとより価値観の違いを感じさせてしまいます。

自分がされて嬉しい事や嫌な事と恋人からされて嬉しい事と嫌な事は必ずしも一致する訳ではなく、価値観の違いは嬉しい事と嫌な事でも違いを感じさせてしまう事もあり、価値観の違いと一言で片づければどこに価値観の違いがあるのかも分からず、価値観の違いのすり合わせをするのは難しくなるのです。

価値観の違いが原因で別れた場合に相談者様は恋人の価値観に合わせようとするのですが、例えば金銭的な価値観の違い一つにしてもお金にケチな人とズボラな人では合わせるのが相当苦労しますし、ケチな人がズボラな人に合わせようとしても難しく、ズボラな人がケチな人に合わせようとしても難しく、価値観の違いを与えてしまった為に別れを告げられた場合は一つ一つの価値観の違いを合わせるのではなく、価値観の違いをお互いに受け入れてもらえる関係を構築していく必要があるのです。

恋人との価値観は違うのが当たり前であり、育ちも生まれも違う訳ですから価値観が合う異性と交際出来る方が珍しいのです。

違っていて当たり前であり、価値観の違いは付き合う前から分かっていた事であり、価値観の違いが分かっているのですから交際した後に価値観の違いが原因で別れに繋がるというよりも別の何かがあるので価値観の違いを理由に別れを告げる恋人は少なくありません。

価値観の違いが別れの原因だった場合、相手は歩み寄る姿勢がないので価値観の違いを埋めようとする気がないのですから、価値観の違いを埋めようとしない何かの理由があって価値観の違いを理由に復縁出来ないのです。

本当に復縁したいなら価値観の違いを理由に別れを告げられた時に価値観の違いだけに捉われて別れの本当の原因に辿り着かなければ価値観の違いという概念から逃れる事が出来ないので本当の別れの原因に辿り着く事は出来ず、いつまでも本当の別れの原因に辿り着く事が出来なければ復縁出来ない事も知っておかなければならないのです。