復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

復縁したいと復縁相談を頂く時に、メールや電話、lineを使ったご相談いただくのですが、復縁したい想いの強さに復縁屋と復縁相談者で温度差がある事はよくあります。

一応復縁を考えているんですが…、復縁したい相手がいるんですが…、出来る事なら復縁したいんですが…

というご相談を頂くのですが、復縁相談でこういった言葉を聞いた場合に強く復縁を望んでいますね!!!と感じるでしょうか?

想いの強さは言葉に出ますし、態度や行動にも出ますが、想いの強さが言葉に出た結果が上記の様な相談ですと、本当に復縁したいのかな?と感じてもおかしくないと思いませんか?

復縁したいから相談する復縁屋に気持ちの強さが伝わらないという事はパートナーに伝わる気持ちはどの位あるのか?

パートナーに復縁したい気持ちを伝えたい!!復縁したい気持ちの伝え方を教えて下さい!!!という方はとても多いのですが、復縁屋にすら伝わらない復縁したい気持ちの強さって伝える意味があるのでしょうか?

復縁したいあなたとしてみれば、パートナーに気持ちを伝えていると思っているかもしれませんが、その気持ちの伝え方が悪いというよりも気持ちがなければ伝えるものがないのですから気持ちは伝わりません。

本人の中では精いっぱいの気持ちを表しているつもりでも、相手には大して気持ちが伝わらないのですから、それがあなたの復縁したい気持ちの大きさなのです。

気持ちを伝えたい!!!という人ほど、復縁したい気持ちを持ち合わせてない事になるのですが、それを分かっていなければ気持ちを表す事は出来ないのです。

気持ちを表す事が出来ないのは、気持ちがないからであり、本人だけは強い気持ちを持っている!!と思い込んでいるのですが、強い気持ちを持ってると思い込んでるのは本人だけで、こういった部分は自己改善を自分は出来ている!!と思い込んでいる人達と変わりません。

あなたが変わったかどうかを判断するのは、あなたではなく他人です。

あなたに強い気持ちがあるかどうかを判断するのも、あなたではなく他人です。

他人から判断されるものを自分で判断しているから正しい判断になっておらず、正しい判断になってないまま『前とは変わったから復縁して欲しい!』と伝えても、何も伝わりませんし、何も変わっていると判断されないのです。

気持ちを伝えたいと思うのは悪い事ではありませんし、気持ちを伝えられなければ復縁も出来ません。

しかし、あなたが伝えたい気持ちが大した気持ちの強さではなく、気持ちの強さを感じられないのでパートナーに想いは届きません。

本気でパートナーとよりを戻したい!!と考えている人達には本当に分かって頂きたい事ですが、あなたは自分で思っている程、あなたの事を周りは評価をしていませんし、特にパートナーには、あなたがパートナーを思う気持ちはほとんど伝わっていません。

ストーカー行為に近い愛情表現をする人達は、パートナーには愛情は伝わっていませんし、交際時よりもキレイになろうとして自分磨きを頑張っている人も、パートナーにはあなたがキレイになったとか、イケメンになったとかは伝わっていません。

あなたが自分で評価をすればするほど、パートナーはあなたの評価を下げていきますし、あなたがいつまでも自分で自分の評価をする人だからパートナーは自己満足の塊のようなあなたと復縁しても良いな…とは思ってくれないのです。

本当に復縁したいなら、あなたの想いもあなたの評価も客観的に見なければなりませんし、少なくとも復縁屋に相談する時点で冒頭に書かせて頂いた様な復縁したい気持ちの表現の仕方をするだけの人がパートナーを含めた異性から好意を示してくれる事はない!と思わなければなりません。