復縁のご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

メールやlineで復縁する方法を探して復縁屋にご相談頂く相談者様はとても多いのですが、メールやlineでどんな文章を送るか?ではなく、どんな気持ちを伝えるか?が大切である事をご理解されていない相談者様が多く、どんな言葉を伝えても、全く気持ちが伝わらないであろう相談者様も後を絶ちません。

相談者様から『○○といった内容のメール(line)を彼氏(彼女)に送ろうと思うんですけど、どう思いますか?』というご相談は非常に多いのですが、彼氏(彼女)との関係も分かりませんし、彼氏(彼女)とどんな別れ方をして、今どんな気持ちなのかも分からないのですから、『どう思うも何も分かりません。』としか答えようがありません。

答えようがないものを求められても答えようがないのですが、メールやlineでご相談頂く相談者様たちは、彼氏(彼女)の気持ちは無視して、第三者で一度たりとも彼氏(彼女)と人間関係を持った事もない復縁屋に彼氏(彼女)にメール(line)を送った時の反応はどういうものが来ると思うか?を相談して来るのですから、復縁屋を神様や超能力者のように考えているのと変わらない物言いをされます。

復縁は彼氏(彼女)の気持ちを汲み取り、交際時にやってしまった事を自己改善し、自己改善するから彼氏(彼女)が求めていた交際相手になって来たよ。と示したものを理解してもらって初めて復縁に繋がりますが、何も示すものがない状態で、メッセージだけ送ったところで、どんなメッセージだろうと、そこには人間の本質が現れますし、相談者様の本質が現れるようなメッセージの書き方にしかならないので復縁出来ない状態になるのです。

メールやlineがキッカケとなって復縁成功するケースは確かに多いのも事実ですが、それは相談者様が彼氏(彼女)の気持ちを理解しようとし、彼氏(彼女)の気持ちに沿った行動をするので、彼氏(彼女)が相談者様の気持ちを汲み取り、魅力的な人物となるからこそキッカケを活かして復縁に進めますが、キッカケが作れたところで復縁出来ない相談者様も沢山いらっしゃいますし、復縁出来ない相談者様からお話しをお伺いしていると、何も考えずに自分がしたい事だけをして頑張ってる感じを復縁屋にアピールする相談者様という部分で共通するものがあります。

メールやlineをキッカケにして復縁しよう!とする相談者様からお話しをお伺いしていると、彼氏(彼女)を騙して復縁しようとしている相談者様が多い事に気付くのですが、もちろん相談者様は彼氏(彼女)を騙そうとしているとは考えもしていません。

しかし、彼氏(彼女)の気持ちを無視して自分がやりたい事だけをして、メールやlineの文章には彼氏(彼女)の気持ちをよく考えた…等の文章が書かれているのですから、言葉では彼氏(彼女)に都合の良い言葉を浴びせて、実際は彼氏(彼女)の気持ちを考慮せずに彼氏(彼女)との交際を目指すのですから、騙して大切な彼氏(彼女)の時間を奪おうとするのですから、やり口が詐欺師と変わりません。

やり口が詐欺師と変わらないのに、相談者様は『騙すつもりなんてあるはずないです!!』と仰るのですから、質の悪い詐欺師となりますが、彼氏(彼女)を騙そうとしている事にすら気付けない相談者様が復縁できる訳がないのです。

そういった相談を頂く復縁屋にしてみれば、詐欺師の協力をする理由がありませんし、『あなたのやってる事は彼氏(彼女)を騙そうとしている事と同じですよ!』とお伝えするのですが、詐欺師は『騙そうとする訳ないじゃないか!!失礼だ!!』と逆ギレし、典型的な詐欺師の印象を更に与えて下さいます。

メールやlineで言葉巧みに彼氏(彼女)を騙して復縁しようとする相談者様を復縁屋は詐欺師として認識していますし、詐欺師ではないなら、キチンと彼氏(彼女)の気持ちを考え、メールやlineのメッセージだけでどうにかしようとするのではなく、メッセージにキチンと気持ちを込めた文章が書ける自分に改善されてから、騙そうとする内容ではなく、誠心誠意が伝わる内容を送れなければ、彼氏(彼女)に伝わるものなどないのです。

本当に復縁したいなら、メッセージを送って騙そうとするだけの復縁活動ではなく、誠心誠意が伝わる復縁活動をした後に出て来る言葉をメッセージとして送らなければ復縁出来ない事を忘れてはいけません。