アンジャッシュの渡部健さんが複数の女性との不倫問題で番組降板を自ら申し出たニュースがありました。

食通で知られる渡部さんは芸能界で地位を確立し、女優の佐々木希さんとの結婚後は順風満帆な生活を送られていたと報じられていました。

幼い子供を育てる佐々木さんを良いお父さん、良い旦那として渡部さんは婚姻生活を送っていたはずだ。というのがテレビで渡部さんを見ていた方々の印象かと思います。

恋愛セミナー等も開く渡部さんが複数の女性との不倫!?とテレビで見ていた渡部さんの印象とはかけ離れたスキャンダルにお茶の間は騒然としています。

探偵として様々な人を見てきている為、驚く事ではないのですが不倫した人が芸能人となれば話しは別になるのが芸能人の不倫問題です。

不倫はいけないもの、そして幼子を育てている奥様の気持ちを考えたら許せないもの。というのが世間一般の見方であり、渡部さんが悪という世間の見方が変わる事はないでしょう。

スキャンダルを報じられた一般女性は身体障害者用のトイレに呼び出されて肉体関係を求められる等、女性を性処理の道具として扱われている事も伺えます。

以前に袴田吉彦さんや原田龍二さんがアパホテルや車の後部座席で性処理を行われた事がバッシングされていましたが、渡部さんの身体障害者用のトイレに呼び出されて性処理を行うだけの女性は見方によっては原田龍二さんや袴田さんよりも扱いが酷いと一部では言われています。

テレビの印象とは全くかけ離れた渡部さんのイメージは一気に低下し、反社会勢力との繋がりが原因で吉本興業を解雇された元雨上がり決死隊の宮迫博之さんよりもお茶の間に与えた影響は大きいのではないか?とも噂され、芸能界復帰が出来るのか?妻、佐々木希さんとの婚姻関係はどうなるのか?の今後に注目が集まっています。

女性の立場で佐々木希の気持ちになって考えた時、何をすれば渡部さんの行いを許せるのでしょうか?

小さな子供を育てている時間はとても大変ですし、赤ちゃんの時は寝る時間もないくらいに赤ちゃんに付きっきりでいなければなりません。

仕事で疲れた旦那様に安眠してもらうように旦那様にも気を使いながら子育てをしなければならず、ストレスを一人で抱えるのはとても辛く苦しいのですが、なかなか男性には理解してもらえません。

仕事という名目で外で何をしているか分からない状態でも信じて待つ事で良い妻と言われ、子育てに奮闘していた時にもしも旦那が不倫をしていたら?そして旦那が不倫している場所が公衆トイレだと知ったら?旦那が不倫に使っていた場所が身体障碍者の為のトイレだったとしたら?

言葉にならない程のショックを受け、自分はいったい何をしていたんだろう…?と佐々木希さんが考えても不思議ではありません。

この先、渡部さんと一緒に過ごしていけるんだろうか?

この先、渡部さんとの結婚生活で幸せになれるんだろうか?

この先、渡部さんとの結婚生活を続ければスキャンダルを思い出してしまうのではないか?

佐々木希さんが何を考え、何を今想うか?は分かりません。

このスキャンダルでアンジャッシュの渡部さんは仕事も激減するでしょうし、スキャンダル以前の様に売れっ子の状態に戻れる保証はありません。

収入も激減するでしょうし、今までの生活の様には過ごせなくなります。

渡部さんとの結婚生活を続けるメリットは希薄になり、渡部さんが招いたトラブルに対して妻佐々木希さんは一体何を思うでしょうか?

何を想うか?は本人にしか分からない事であり、佐々木さんの気持ち次第で渡部さんは仕事も家庭も全てを失ってしまう可能性もあります。

アンジャッシュの渡部さんと佐々木希さんとの今後は本人たちにしか分からない事ですが報道されればされるほどお茶の間の関心は高まり、それと同時に佐々木希さんの傷口を抉る事になるので、知りたいから報道するメディアと報道すれば傷つく人がいる事、どちらを優先すべきなのか?

一回の復縁屋ごときには分かりません。

唯一分かる事はアンジャッシュの渡部さんは快楽に溺れ、佐々木希さんの心はとても傷ついている事、対象者に接触してみなければ予想は出来ても何を想っているのか?という本音の部分は分かりません。